MUGENでなんじゃかんじゃやってる人のブログ
…………

解ってる

自分はわがままで、被害妄想が激しくて、嫉妬深くて、消極的で、
陰鬱で、つまらない人間であることは

ある時になると耐えられなくなるほどの憂鬱な気分に襲われる
自分は必要のない人間、隔離されるべき人間なのだと思うときがある

誰かがどこかで自分を非難しているに違いないと考えてしまう

こんな自分だから周りから孤立してしまっている
気を遣って言葉をかけてくれる人たちの心を無駄にしてしまっている

何もかもを傷つけ壊して滅茶苦茶にしてしまっている

俺は何をしたいんだろう
なぜそこまで本心に反する行為に及ぶのだろう
本音を隠さずに語ることができないのだろう

淋しいの一言が言えず、自ら逃げてしまうのだろう
スカイプの通話会議に参加したかった
みんなと楽しく話したかった

できなかった
自分は招かれざる客だと思い込みたかった
そうして悲劇の主役になりたかった
そうすれば何かが変わるかもしれないと思いたかった

誰かが話しかけてきた
本当はもっと楽しい気持ちで話したかった
気分が高揚するくらい話したかった

できなかった
憂鬱な自分を演じているしかできなかった
自分は今憂鬱なんだと思いたかった

本心とは逆に俺は話すことをやめた
何も告げずスカイプのウインドウを閉じた

誰かが残念がってくれるのを期待した
自分が必要な存在であると思ってくれる人がいてほしかった

馬鹿馬鹿しい
まったくもって馬鹿馬鹿しい話だ
自分勝手を通り越して呆れ返って言葉が出なくなるレベルだ

本当に俺はどうしようもないクズだ
生きている価値なんてありゃしない
誰にも必要とされず、早々に生涯を孤独に終えるのがお似合いなのだ


追記を閉じる▲
スカイプの通話会議に参加したかった
みんなと楽しく話したかった

できなかった
自分は招かれざる客だと思い込みたかった
そうして悲劇の主役になりたかった
そうすれば何かが変わるかもしれないと思いたかった

誰かが話しかけてきた
本当はもっと楽しい気持ちで話したかった
気分が高揚するくらい話したかった

できなかった
憂鬱な自分を演じているしかできなかった
自分は今憂鬱なんだと思いたかった

本心とは逆に俺は話すことをやめた
何も告げずスカイプのウインドウを閉じた

誰かが残念がってくれるのを期待した
自分が必要な存在であると思ってくれる人がいてほしかった

馬鹿馬鹿しい
まったくもって馬鹿馬鹿しい話だ
自分勝手を通り越して呆れ返って言葉が出なくなるレベルだ

本当に俺はどうしようもないクズだ
生きている価値なんてありゃしない
誰にも必要とされず、早々に生涯を孤独に終えるのがお似合いなのだ

【2012/09/09 04:57】 | 未分類
トラックバック(0) |


メルカ
自分もなんでも一人で、背負い込むタイプなのでよく分かります。
本心と逆のことを、したくなるときも多々あります。
だれにも相談できずに、家族にも友達にも相談すれば
解決できるかもしれないのに逃げてばかりです。
それでも相談したくてしたくて仕方ない。
でもできずにずっとめそめそしてるんです。
でも最近分かったのは誰も自分のことをいやな目で見ず
いやな感じで接することもしないのが分かりました。
こんな自分でも優しく接してくれる人がたくさんいるんです。
最初はそれも気づけずにいたけど気づけたときは本当に嬉しかった。
それでも相談できないときもあります、自分だってあまり本心を喋れないです。
確かに本心をじゃべるのはとても難しいです。
だって心をさらけ出すなんてどれだけ親しくてもそう簡単にできるものじゃないし
ましてや自分を弱く見せたくないプライドだってあると思います。
でもそんな事当たり前じゃないですか、自分は誰かに忠実だったりしてるわけでもないのに
本音を言うなんていやですよ、人生楽しく生きるのにいろんな人間に本音なんて
言う必要ないでしょう、自分はそう思います。
だから必要のない人間とか、隔離されるべき人間なんて思っちゃいけないですよ。
優しく接してくれる人たちが、いるならそう思っちゃうことが相手を傷つけますよ。
長文書いて失礼しました、不快に思うなら削除してもかまいません。
読んでくれるなら嬉しいです。


piyo
優しくしてくれる人からすれば自分の声が届いてないように思えても仕方ないね・・・
それが原因で険悪な仲になってしまったこともあったし

自分はなかなか立ち直れないというか改善ができない人間だから何度も同じことを繰り
返してしまう
もうどうすればいいのやら・・・いっそ誰とも関わらなければよかったと思ったりも

困った性格です

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
自分もなんでも一人で、背負い込むタイプなのでよく分かります。
本心と逆のことを、したくなるときも多々あります。
だれにも相談できずに、家族にも友達にも相談すれば
解決できるかもしれないのに逃げてばかりです。
それでも相談したくてしたくて仕方ない。
でもできずにずっとめそめそしてるんです。
でも最近分かったのは誰も自分のことをいやな目で見ず
いやな感じで接することもしないのが分かりました。
こんな自分でも優しく接してくれる人がたくさんいるんです。
最初はそれも気づけずにいたけど気づけたときは本当に嬉しかった。
それでも相談できないときもあります、自分だってあまり本心を喋れないです。
確かに本心をじゃべるのはとても難しいです。
だって心をさらけ出すなんてどれだけ親しくてもそう簡単にできるものじゃないし
ましてや自分を弱く見せたくないプライドだってあると思います。
でもそんな事当たり前じゃないですか、自分は誰かに忠実だったりしてるわけでもないのに
本音を言うなんていやですよ、人生楽しく生きるのにいろんな人間に本音なんて
言う必要ないでしょう、自分はそう思います。
だから必要のない人間とか、隔離されるべき人間なんて思っちゃいけないですよ。
優しく接してくれる人たちが、いるならそう思っちゃうことが相手を傷つけますよ。
長文書いて失礼しました、不快に思うなら削除してもかまいません。
読んでくれるなら嬉しいです。
2012/09/10(Mon) 19:45 | URL  | メルカ #-[ 編集]
優しくしてくれる人からすれば自分の声が届いてないように思えても仕方ないね・・・
それが原因で険悪な仲になってしまったこともあったし

自分はなかなか立ち直れないというか改善ができない人間だから何度も同じことを繰り
返してしまう
もうどうすればいいのやら・・・いっそ誰とも関わらなければよかったと思ったりも

困った性格です
2012/09/10(Mon) 22:00 | URL  | piyo #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック