MUGENでなんじゃかんじゃやってる人のブログ
3/19~20で一泊二日の広島旅行に行ってきました

小学校の修学旅行が広島・宮島だったので今回はその軌跡を
辿ろうという目的

というわけで行き先は広島市内と宮島に絞りました
尾道とか大久野島とか行ってみたかったけどまた次回

長くなるので続きから
時期が時期なだけに行き帰りともに新幹線は満席
あ、今回はグリーン席じゃないっす
さくらに乗ったんだけどこいつは普通指定席でも十分乗り心地が
いいので(

広島到着後はまずコインロッカー探すも空いてるとこがない・・・
しょうがないので荷物を持ったまま行動することに

正午近くに到着だったので昼飯
駅ビル内にある尾道ラーメン店『三公』で一杯
尾道ラーメン
結構あっさりしてて食べやすかったね
ただトッピングのホルモンが結構胃にクる、脂が甘くて美味しいけども(

腹が膨れたら平和記念公園へ
路面電車ってのも初乗り、すごく新鮮だった

原爆ドーム
小学校の修学旅行では遠目にしか見えていなかった原爆ドーム
だって当時見学したの資料館と原爆の子の像くらいだべ?

近くで見るとなかなか凄まじいな、暴力的な破壊の痕ってのは

原爆の子の像
この前に立つのも十数年ぶりかぁ・・・懐かしいな

平和記念資料館は小学生の私には恐怖でしかなかったなぁ
被爆者を模した人形とか被爆者の写真とかが怖くて早く出たかった
大人になってからだと展示されてるもの1つ1つに対して感じるもの
があって恐怖とはまた違う感覚が
資料館を出るまで何度鳥肌が立ったかわからんってくらい

で、平和記念公園で印象に残った光景が原爆死没者慰霊碑の
前で手を合わせる外国人観光客の人々
見よう見真似だとしてもありがたいことだよね

晩飯はお好み村へ
有名どころの『八昌』は長蛇の列なのでパス
これまた有名どころだけどまだ列の短かった『あとむ』へGO
お好み焼き
うンめぇぇ~♪広島のお好み焼きは重くないのがイイネ

いい時間になったので一路宮島へ
ホテルに荷物を置いて夜の大鳥居を見に外出・・・
大鳥居
潮が引いてる!!
というわけで鳥居の真下まで行けた、凄いですねこれ(藤浪感

その後はホテルに戻り、温泉で疲れを取って就寝
今回は温泉付きのホテルなので大浴場でゆったり
ただ露天風呂のお湯がちょっと熱かった・・・

翌朝は6時半に起床、朝風呂に入ってから朝食
チェックアウトを済ませて荷物を預け宮島散策へ

小学校の時には厳島神社と弥山しか行ってなかったんだよね
まぁだいたい行く場所っていったらそこに集約されるんだが(

というわけで厳島神社へ
厳島神社
まだ本格的に混む前だったからスムーズに入れた、広いねやっぱり
ちなみにこの時は潮が満ち始めてたので鳥居の下までは行けず

参拝後は千畳閣に足を運んで、少し早めに昼食
実は今回の旅で一番楽しみにしてた食事

行き先はミシュラン一つ星のあなごめし『ふじたや』
開店25分前の時点で10人ほど並んでたけど早めに行った甲斐あって
開店10分足らずで入店、早速あなごめしを注文・・・
というかこの店、あなごめし1品しかメニューがない本物のあなごめし
専門店

あなごめし
蒸気に曝してあったのかあなごめしの器が熱い
なので中身が全く冷めず、最後の一口までアツアツをいただける

あなごめし2
ウマイ、判ってたけど超ウマイ
タレが薄味なのであなごの味とか食感がしっかりしてる
主役のあなごはふわっふわ
ご飯の量が少なめだけどそれで丁度いい、大満足

食後は宮島水族館へ
・・・まぁ普通に水族館だよね、タチウオは珍しかったけど

水族館から出て弥山へ・・・これが結構しんどかった
ロープウェイはあるんだけど獅子岩駅から山頂まで約20分の登山
しかも谷越えみたいな感じで一度降ってまた登るというルート
往復めっさ疲れた・・・景色はなかなか良かったけど曇ってた
弥山山頂

弥山から降りたらホテルへ預けてた荷物を取りに、途中メロンパン
アイスなどをほおばりつつ戻る
荷物を受け取った後は急ぎ気味にお土産を購入して帰りの船へ
できれば錦水館の日帰り温泉に入りたかった・・・ぐぬぬ

広島駅まで戻りダラダラと2回目の土産漁り
宮島で牡蠣が買えてなかったので駅ビル内で購入

駅弁も買ってそのまま帰りの新幹線(さくら)へ乗車して帰路に着い
たのでした・・・

2日目の夕方から雨降りだしてきたのもあってすごく急いだ
ここもうあと1時間くらい余裕持ちたかったなぁと
・・・水族館だな、アレ外せばもっと余裕あった、ウン


追記を閉じる▲

【2017/03/21 15:31】 | 旅行記
トラックバック(0) |


unknown
タレが薄味だからご飯も少ないくらいがちょうどいいのか~


ぴよぱか
主役はあなごだからね~
ご飯が多すぎると後半米ばっか食べる羽目になるし


unknown
関係ない事で申し訳ないのですが、マミさんのパスって何でしょうか?


unknown
すいません自己解決いたしました

コメントを閉じる▲
3/19~20で広島に旅行します

小学校の時に行った修学旅行のルートを辿ってみたいなと

なので宿泊は宮島で(

おおまかな行き先は決めてるけど予定通りにいかないのは
いつものことってね

最近心身が疲れてるからここらで一度癒しの旅に出なければ(

【2017/02/27 21:38】 | 旅行記
トラックバック(0) |
この記事は鎌倉・鬼怒川・東京旅行の後半戦です
前半をまだ読んでいない方はそちらから先に読まれる
ことをおすすめします

ある意味今回のメインな3日目
去年の5月、8月にも観光に付き合ってもらった2人
むすさんとにけさんが今年も付き合ってくれました
突然の誘いを快く受けてくれた2人にはいつも感謝

浅草には2人ともよく来るそうなのでおすすめのところに
案内してもらいました
雷門
雷門から仲見世通りを抜け、途中で揚げまんじゅうを食べ
つつ浅草寺へ

浅草寺
各々頭だったり身体だったり治したいところに煙浴びたり
おみくじで運試し(?)したり
むすさんが直感で「今おみくじ引いたら良い気がする」って言って引い
たら大吉だったのには驚いた
ちなみに私は吉で、「どんな困難があっても周囲が協力してくれるが、
結果を焦っては努力も無駄に終わる」みたいなことが書かれてました
にけさんは凶でした、にけさんェ・・・

次に濃い抹茶アイスが食べられるという『壽々喜園』に
3人でそれぞれ濃さの違う抹茶アイスを買って食べ比べ
抹茶アイス
7段階の濃さがあるとのことで2段階ずつずらしてみました
2段階違うだけでも全然味わいが違ってくるんだなって

また仲見世通りに戻った一行は甘味何処へ
昼食の時間にあんみつやぜんざい食べたりする私たち
その後はまた別の店で揚げまんじゅう食べました
天ぷらの店が作ってる揚げまんじゅうとのことで、衣がついてて
ごま油のいい香りが
中のあんこは水気が飛んだのか粘りがないパサパサした感じに
なってました、だがそれがいい

そのまま仲見世通りを後にして合羽橋方面へ
どうも一風変わった専門店街だそうで

食器、調理器具、食品サンプルと料理店の道具を売ってる店が
多いみたい
喫茶店やバーで使うような器具が並んでる店に寄ってみたり食品
サンプルの店に寄ってみたりなかなかおもしろい

喫茶店で一休みしながら私がカメラで撮ってきた旅行の写真を
2人に見せたりして、次の目的地へ

次はこ↑こ↓
みつを美術館
人づてにこんな美術館があると聞いていて、一度行ってみたいと
思ったのでこの機会に
館長は相田みつをさんの実子である一人さんがされているそうな

みつをさんのことばを見てるとこう、心にグサリとくる内容が多い
自分の心の醜いところを抉ってくる
あの短い詩が原稿用紙いっぱいの文章を削って簡略化したもの
で、失敗作の山がアトリエいっぱいに広がるくらい何度も書いた
という話を聴いたりしているとさらに深みを感じる
父親がここに行ってみたいそうなので機会があれば連れて来よう
かしらね(

部屋に置くために買った一枚
めぐりあい
私はそんな人間になれているのだろうか・・・
1人でもそう言ってくれる人がいたのならありがたいよね

そんなわけでお腹も空いてきたころ
事前に予約しておいた牛タン焼肉の店へ

牛タン
各々好きなものを注文して美味しい牛タンを満喫
いろんな話も交えているとうちに時間は過ぎてしまいました

夜の東京駅
翌日朝から仕事がある人もいるので、お土産を渡して最後に
夜の東京駅を見てお別れ
むすさんにけさん1日お付き合い本当にありがとうございました
また関東へ行くことがあればどうぞよろしく

2人とお別れした後はスパ銭で1日の汗を流してゆっくりしてから
新宿へ

バスタ新宿
ぴよさん初めての夜行バス
独立3列シートのバスだけども予想以上に狭くて荷物をどこに
置くか手間取る、シートのリクライニングレバーが見つからず
焦る、高速道路に乗るまでの間に乗り物酔いしかける、道中
何度も目が覚める、降車地を間違えるなどあったけども無事
自宅に帰りつきました
座りっぱなしだったために足が今までにないくらい浮腫んで、
靴下を脱いだらえらいことになってたのでちょっと私に長距離
バスは合わないみたいです

そんな3日間の関東旅行でした
お世話になった方々ほんとうにありがとうございました

またいつか長期の休みができたら旅行はする予定
次は広島か、仙台か、函館か・・・行ってみたい場所は尽き
ないです


追記を閉じる▲

【2016/08/14 23:00】 | 旅行記
トラックバック(0) |
今年の夏季休暇は6連休でした
大型連休ならば旅行に出ざるを得ない

てなわけでまたまた関東地方へ遠征してきました
ちなみに予定は7月中旬くらいから立ててました

めっさ長いので続きからドウゾ
・1日目
いつものように新幹線(グリーン席)に乗車
やっぱりグリーンは快適だね、富士山は雲で見えなかったけど

新横浜で下車していざ鎌倉
荷物は鎌倉駅前の観光協会に預けました

身軽になったところで江ノ電へ乗車!
江ノ電
今ってこんなデザインのもあるのね
なお超満員なため1回ではホームの乗客全員乗り切らなかったみたい

すし詰めで揺られて着いた先は『鎌倉高校前』駅
この光景、判るかしら
鎌倉高校前
中国とか韓国あたりからの観光客が多いねここも
ただ、名所とはいえやっぱ車道に出て写真を撮るのは危ない

次は『七里ヶ浜』駅前にあるBillsで何か食べようかと思ったけど
残念ながら1時間待ち・・・また次の機会に置いておく

海から離れて今度は山へ
京都嵐山ほどではないけども竹林が有名なお寺『報国寺』へ
報国寺竹林
良い雰囲気ですな
受付で追加料金払えばお抹茶をいただけるんだけど満席・・・
が、1周して出てきたら席が空いたとのことでいただいてきました
抹茶
その場でたてられたお抹茶の美味しいことよ
和三盆を合間に食べるとまた抹茶の味がはっきり感じられる

ほっこりしたとこで次の目的地へ
鎌倉大仏
せっかく鎌倉に来たし見ておこうかなとは思ってた
胎内に入ってみたけど通路狭っ!胸ポケットから下げてたサングラス
削れるかと(

そんな感じで鎌倉観光は終わり、おみやげの鳩サブレー買ってホテルへ

晩御飯はたまたま合流できたセイルさんとアカツキの話やらお互いの
MUGEN活動の話しながらセイルさんおすすめのタイ料理食ってました
タイ風焼きビーフン、ピリ辛だったけど箸が進む良い辛さだわ~
タイ料理
セイルさんは就活中とのことでがんばれ♥がんばれ♥

・2日目
8時に起床してそのまま新宿へ
9時前に新宿に着いて迷って9時過ぎに目的地到着
サラ
「ニューヨークの朝食の女王」といわれるSarabeth's
開店15分後くらいに到着したんだけどもう数人の列ができてた

ベネ
オーダーはエッグベネディクト(人生初)とカプチーノ
見てくださいこのトロットロのタマゴ!!

なお出たら入った時よりさらに長い行列ができてた、すげぇ

ちょうどいい時間になったので鬼怒川温泉に向けて出発
すぺーしあ
ゴールドボデーのスペーシアくん、なかなか乗り心地良かった
なお帰りはパープルボデーのスペーシアくんでした

鬼怒川
特急に揺られて2時間、鬼怒川温泉に到着!
丁度お昼時なのでまずは昼ご飯に日光舞茸の天ぷらそばを

舞茸天そば
美味しいもの食べてる時って最高に幸せ

お腹を満たしたところでダイヤルバスに乗って温泉へ
どの宿に行くのも190円っていいね、電車が1時間に1本だし

温泉は『花の宿 松や』さんでいただきました
露天風呂からの眺めが良くてお湯も温めなのでゆっくりできた
ただ、塩素の臭いが強かったかな・・・

夜ご飯は秋葉原でカレー食べてました、その後ゲーセンでだらりと
遊んでからホテルへ帰りました、翌日を楽しみにしながら・・・

続く


追記を閉じる▲

【2016/08/14 18:52】 | 旅行記
トラックバック(0) |
飛び石の仕事スケジュールの隙間で1泊旅行
名古屋なら近鉄特急で2時間ほどなのでぶらりと行ってきた

しかし宿泊日の3週間前にホテル探してたら満室だらけという
恐ろしい事態に見舞われて焦りまくったわ・・・中心部はムリと
判断してちょっと離れた安城に泊まった(
名古屋って観光地周遊バスあるのね、地下鉄含めての1日乗
車券が600円だったかな?便利ねコレ

そんなわけで名古屋城に到着
名古屋城
立派なもんだね~

本丸御殿が復元工事中とのことで、公開中の部屋だけ回った
来月から対面所が公開だそうで・・・ぐぬぬ

ぐるっと天守周りを一周したとこで天守閣の中へってなんか列
できてる、さっきまでなかったのに・・・時間間違えたな(12時すぎ

天守閣の中では名古屋城に関する歴史的な資料やら展示物
そして特別展示として10種類ほど刀剣が展示されてた
村正
武器についてよく判らない私でも村正は知ってる

大天守からの眺めは・・・いいんだけど窓越しになるのが残念
昔から窓(窓枠)越しの眺めだったんだろうけど

そういや展示物眺めてて印象に残ったのは明治時代かな?
金鯱がない時期があったっていう資料
名古屋城のシンボルと言ってもいいくらいの金鯱がないって
そんなことあったんだね

名古屋城を出た後は昼ご飯を探してうろついたけど時間が
遅くてどこも中休み・・・しょうがないので夕食までお預け

栄に行って久屋大通公園をぶらぶら、大須商店街まで歩いて
時間つぶし
行き当たりばったり旅だからしょうがないね
んで、16時を過ぎたあたりで夕食に・・・もう行列できてる( ´゚д゚`)
約30~40分ほど並んで待ってようやくありつけたのが
ひつまぶし
名古屋名物ひつまぶし!(あつた蓬莱軒でいただきました
1膳目はそのまま、2膳目は薬味を乗せて、3膳目はお茶漬け、
4膳目はお好みをってのがセオリー
いやぁ空腹だったのもあって美味しいのなんの
鰻の身が柔らかくてタレも甘すぎず辛すぎずのいい具合
山葵との相性が良かったので4膳目は薬味乗せで食べました
値段はお察しください

ひつまぶしに満足したところでお宿へ
ちょっと雨がぱらついてたけど本降りになる前に到着
安城駅の近くにあるビジネス旅館に泊まりました、和室だよ!
宿のご主人が親切で実に良かったです(ホッコリ

翌朝は名古屋駅へ戻り、モーニングを・・・行列ががが(白目
朝早くからよくそんな並べるなぁ
そんなゆっくり並んでる暇もないので空いている喫茶店で
軽いモーニング
モーニング
パンとゆで卵がバイキング、80円プラスでヨーグルト付き
これで確か500円くらいだったかな?

朝食後はササッと移動してワイドビューひだに乗車、いつもの
ようにグリーン席で✧◝(⁰▿⁰)◜✧
くの字型に移動するためか、名古屋から岐阜までの間が後ろ
向きの走行という他ではありえない体験ができた
そして乗って初めて気付いたが先頭の座席取っておけば景色
ガッツリ見えたんだね・・・ちくしょう

そんなわけで到着
下呂温泉
日本三名泉のひとつ、下呂温泉!

到着して早速入浴!!
1軒目は小川屋へ、今話題(?)の畳敷きの大浴場
露天も岩風呂は温め、檜風呂は熱めでいい具合ですた
お湯は噂通り少し滑りがあった

お昼ご飯は下呂の名物らしいトマト丼
トマト丼
ちなみにお肉は飛騨牛です(ニッコリ

お腹も満たされたところで2軒目のお風呂へ
下呂ロイヤルホテル雅亭へ行きました
小川屋は低い位置にある露天風呂だったけど、雅亭は
逆に最上階から下呂の山々を見渡せる展望風呂!
180度開けた絶景でした

その後はお土産を買い、ちょっと食べ歩きをして帰り道

名古屋から自宅へ帰るまでの駅弁はデパ地下で買った
天むす弁当でした
天むす

出発前はそこまで気乗りしなかったけど、行ってみると結構
楽しめた旅でした
特に下呂温泉は天気もよかったし気持ちよかったね
有馬は家族と行ったことあるし、日本三名泉はあと草津か・・・
お盆に行くのは金銭面で難易度高そうだし春か秋くらいか?

いつか絶対行くからな(ニッコリ


追記を閉じる▲

【2016/05/05 13:54】 | 旅行記
トラックバック(0) |


リン酸トリエステル
初めまして、リン酸トリエステルといいます。
まず、旅行お疲れ様でした!

どこに書きこめばいいかわからなかった為、こちらの最新記事に記入いたしました。

氏のアテネ12PがPart4に登場しました。
ご報告し忘れてしまいましたが、旧版セレネ(celene2)12PもPart1に登場しました。
「集え!狂~神ランクランセレバトル」という大会です。
他に緋天12Pも参戦していますが、まだ登場していませんので、登場しましたらご報告いたします。


ぴよぱか
お~
わざわざ連絡ありがとうございます~

コメントを閉じる▲